新型コロナウイルスの予防としてEO水でうがいする効果について|小牧市の歯医者でインプラント治療なら、みやもと歯科

みやもと歯科

カード払い可能
(自費診療のみ)

新型コロナウイルス対策について
当院では感染予防対策として以下のことを
取り組んでいますのでご安心ください。

  • ブログ

  • ドクター勤務表

  • 0568-76-0841

ブログ

新型コロナウイルスの予防としてEO水でうがいする効果について

コラム

2020.03.23

皆様こんにちは。

今日はEO水で洗口(うがい)をする効果についてお話ししたいと思います。

EO水とは電解酸性機能水のことを言います。このEO水は非常に優れており、エイズ、B型肝炎、MRSA、インフルエンザ、食中毒の原因となるO-157などほとんどの菌に対して殺菌の効果があります。殺菌性が高い効果があるにもかかわらず、人体に対して無害であるという事が特徴的です。

何故、無害であるかというと、EO水の元は食塩水からできているかなのです。食塩水を電気分解させる器械に通すことで、酸性の次亜塩素酸水を作り出します。この次亜塩素酸水がEO水なのですが、EO水は生成後、時間とともに、殺菌力が徐々に減少していき、やがて水に戻っていきます。殺菌効果が高く、最終的にはお水になる。これがEO水なのです。当院では、器具類の消毒、虫歯や歯周病予防、口腔内の洗浄、洗口(うがい)にと様々な用途で使用しています。今回お薦めしたいのは、EO水での洗口(うがい)です。

今、新型コロナウイルスの感染が取り沙汰されて大変問題になっています。この新型コロナウイルスに感染しないさせない予防としてマスクも重要ですが、感染しない予防として手洗い、うがいは最も重要であると言われています。

新型コロナウイルスの感染予防として0、1%次亜塩素酸ナトリウムが推奨されていますが、EO水は同等の殺菌、消毒力を有します。

そして、当院では、以前よりウイルス感染対策としてEO水を始め、ウイルスを除去できる超音波霧化器等を設備していて、室内に次亜塩素酸水を噴霧しています。

マスク、消毒液等も日頃から在庫は抱えていますが、この先あとどのぐらいという目処が立たないため、早め早めに対策を考えているところです。

日本でも日を追うごとに感染者が増え、世界的にもまだまだ終息に向かえてませんが、1日でも早く終息に向かわせる為には1人1人の予防に対する知識や努力が重要です。

1日も早く終息することを心から願います。

 

 

 

ページトップへ戻る